葉

個人情報保護の 取り扱いについて


 ケアセンター美・ホーム(以下「事業所」という)は、業務を遂行するに当たり、個人情報を取り扱う場合に守るべき事項を定めることにより、「個人情報の保護に関する法律」(平成15年5月30日法律第57号)及びその関連法令を遵守し、以て適切な個人情報の保護・取り扱いを図り、誠実な業務を遂行することを誓約いたします。

1.当事業所は、本業務の内容および履行により知り得た個人情報および機密事項(以下、総称して「 機密事項」という)を一切第三者(事業所内の他の従業員を含む)に開示・漏洩せず善良なる管理者の注意義務をもって管理します。

2.当事業所は、当従業員が本業務を執り行うに当たっては、当該従業員全員に対して本契約書と同 等の機密保持義務を負わせ、管理の徹底が図られるように従業員に対する必要且適切な指導教育・監督を行います。

3.当事業所は、機密事項等の利用は業務遂行上必要な範囲に限るものとし、それ以外の目的に利用いたしません。

4.当事業所は、個人情報を媒体(紙、コピー、電子記録媒体を含む)で保管する場合は、情報漏洩事故及び第三者による閲覧等の危険を防止するため管理者を特定し、機密事項等を記載した媒体等を放置することなく施錠された場所に保管する等の十分な対策を講じます。また利用者の事前承諾なしに、機密事項等の複製・複写を行いません。

5.当事業所は、本業務が終了した場合、又は終了の如何に拘わらず利用者より要求があった場合には、その指示に従い、当事業所が使用・作成又は管理していた機密事項 等及び記録媒体の一切を返還又は消却若しくは破棄いたします。

6.当事業所は、機密事項等及び記録媒体の紛失・盗難・漏洩等が起きた場合、又はその恐れが生じた場合には、直ちに利用者に通知するとともに、当該機密事項等の保護のために、利用者の指示に従い必要な処置を講じるものとします。

7.当事業所が、本誓約書の条項を遵守しなかったことにより利用者に損害が発生した場合、当事業所は発生した一切の損害を賠償いたします。また、原契約及び原契約に基づく個別契約の全部又は一部を解約されても一切意義を述べないことを確約します。

8.当事業所は、業務委託の有効期間中及びその終了後といえども、本規程各項に定める義務を遵守いたします。               
                                          以上                                     

TOP


葉